2019年 8月 の投稿一覧

【うなぎ水門(長野県岡谷市)】諏訪湖で食べる関西風の絶品鰻

うなぎ水門(岡谷市)のうな重特上

今回は蒸さずに焼き上げる関西風の「うなぎ水門(長野県岡谷市)」をご紹介します。


今のところ関西風の焼き方の鰻屋では「うなぎ水門」がベストです。

うなぎ水門(岡谷市)の入り口

水門を紹介してくださったのは蒔絵教室の先生で蒔絵師の松田祥幹先生です。

東京に住んでいた時も数ヵ月おきのペースで、片道3時間半~4時間かけ、時には泊まりがけで2日連続で水門に鰻を食べに行ったりしていました。

初回は感動して、2回目は初回に味わった感動と期待を上回らないことが多い中、水門は何回食べても初めて食べたかのような感動を味わうことのできるお店です。


人気店のため、開店時間前に並ぶか、4名以上で予約可能ですので4名以上の場合は予約すると良いかとおもいます。

うなぎ水門(岡谷市)のうな重特上

うな重特上(うなぎ4枚)です。

2段のお重を開けると上の段は鰻2枚、下の段はご飯の上に鰻が2枚です。

てりてり!

鰻のさばき方は関東風の背開き(切腹を暗示する腹開きを武士が嫌ったため関東は背開き)で、焼き方は蒸さずに焼き上げる関西風です。

香ばしい良い香りがします。

うなぎ水門(岡谷市)のうな重特上の蒲焼き

初めて水門に行ってお重の蓋を開けたときは、失礼ながら結構おおざっぱに見えて、本当に美味しいのだろうかと思ったのを覚えています。

しっぽの部分が焦げているように見え、先に食べてしまおうと一口食べた瞬間、衝撃が走りました。

こんなに香ばしくて美味しい鰻のしっぽを食べたのは初めてで、2回目からはしっぽは最後のお楽しみとなっています。

しっぽだけでなく、どこを食べても皮面はカリカリで香ばしく、中のジューシーさとの対比がたまりません。

うなぎ水門(岡谷市)のうな重の鰻の断面

とても肉厚な鰻。歯応えも楽しめる蒲焼きです。

蒸していないから油が落ちていないのか、中がとてもジューシーです。

 

店の外に排出される鰻を焼く煙がたまらなく良い香りで、換気扇前に車を停めて、帰りのサービスエリアで微かに残る鰻の煙の香りを楽しんでいます。

ちなみに長野県岡谷市は「信州 うなぎのまち岡谷」として、パンフレットやゆるキャラもうなぎで、市をあげて鰻をPRしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【日本養殖新聞】さん(@nys1969)がシェアした投稿

「信州 うなぎのまち岡谷」のPRサイト
http://www.kanko-okaya.jp/eat/unagi/

うなぎのまち岡谷のPRサイトによると、かつて諏訪湖でうなぎが採れたことから、湖周辺にうなぎのお店が多いのだそうです。

 

また水門に行ける日を楽しみにしています。

西松屋で蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツを買い足したよ【西松屋パトロール】

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ【西松屋パトロール】

去年西松屋で買って、お気に入りでよく着ている蛍光オレンジのクルマ柄のTシャツが、今年も運良く売れ残っていたので買い足しました!

セール価格で378円とお得に買えました。

生地は薄めですぐ着られなくなるかなと思っていましたが、2シーズンは着られます。

ということで、1年間使用したTシャツと、新しく買い足したTシャツを比べてみました。

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ1年使用品と新品【西松屋パトロール】

左が去年買ったもので、右が今年買い足した新品です。(左95センチ、右110センチ)

並べてみるとクルマや文字の大きさは、サイズに合わせて拡大して調整されていることがわかります。

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ1年使用品と新品の首元【西松屋パトロール】

首もとを比べています。

「95」のサイズタグが薄くなっていて、首もとは1年間の汚れが。

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ1年使用品と新品の生地アップ【西松屋パトロール】

生地を比べてみます。左が1年もの、右が新品です。

1年ものは全体的に色が薄くなっていて、全体的に毛玉ができています。

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ1年間使用品のアップ【西松屋パトロール】

プリント部分を拡大すると、やはり毛ば立って、プリントも色が薄くなっています。

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ新品のアップ【西松屋パトロール】

新品は色もキレイ。

拡大して比べるとプリントの色の違いがよくわかります。

また1年このTシャツを着せることができて良かった\(^ ^)/

蛍光オレンジのクルマ柄キッズTシャツ着てるよ【西松屋パトロール】

しまむらでFRUIT OF THE LOOMのキッズTシャツとショートパンツを買ったよ【しまパト】

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のボーダーのキッズTシャツとショートパンツ

しまむらでFRUIT OF THE LOOMのキッズTシャツとショートパンツを見つけ、即買いしました。
キッズTシャツはセールで780円、ショートパンツは980円でした。

<FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)とは>
FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のロゴ
果物のロゴでおなじみのFRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)。1871年に創業し、現在はアメリカ・ケンタッキー州に本拠地を置き、米国アンダーウェア、プリント用Tシャツ市場ではヘインズと人気を分けているブランドです。

http://www.fruitoftheloomjapan.com/

青のボーダーTシャツです。胸から上は無地に切り替わっていてオシャレです。

プチプラのTシャツにしては生地はやや厚めかなあと思います。(数千円のTシャツと比べると薄いですが、1年は着られると思います。)

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズTシャツ

裾のロゴは刺繍になっています。これがかわいい!

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズTシャツの裾のロゴ

首もとは青い切り替え。1年間は伸びないで欲しいなあ。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズTシャツの首元

左袖にはロゴのタグが着いています。これも刺繍のロゴだと嬉しかったなあ。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズTシャツの袖のロゴ

ということで、780円にしてはクオリティが高く、買ってよかったと思います。

ショートパンツはとてもシンプル。ストレッチが効いていて、はかせやすいです。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズショートパンツ

裾にある刺繍のロゴがかわいいです!

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズショートパンツのロゴ

おしりは右側にポケットがあり、ロゴタグが着いています。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のキッズショートパンツのお尻のロゴ

ということで、しまパトでゲットしたFRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のボーダーのキッズTシャツと、ショートパンツはお買い得だったなあと思います。

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)のボーダーのキッズTシャツとショートパンツ