グルメ

吉野家のポケ盛セット第1弾を買ってみたよ

ヤドンのフィギュアが欲しくて、吉野家のポケ盛セットを買ってみました。

静岡のお店でも大人気だそうで、12月21日土曜の17時くらいに買いに行ったところ持ち帰りの容器があと3つで売り切れとのことでした。
店内のお客さんも、お持ち帰りのお客さんもほとんどポケ盛セットを頼んでいました。


2019/12/19~2020/3/18までの第1弾は、「リザードン」「グラードン」「ヤドン」「ウツドン」「トリトドン(にしのうみ)」「トリトドン(ひがしのうみ)」のフィギュアのうち1つがついてきます。

子ども用のセットのため、ポケ盛セットの牛丼は小盛で、ピカチューのジュースがついています。

イメージの画像に比べて、実物はフィギュアの袋が大きかったです。

ピカチューのフルーツミックスジュースはおいしかったようで息子が喜んで飲んでいました。

吉野家のポケ盛セット

小盛牛丼は赤のモンスターボール柄で、息子が喜んでいました。洗ってとってあります。

吉野家のポケ盛セットの牛丼小フタ付き

牛丼はあたりまえですが、いつもの吉野家の牛丼です。美味しそう。

2歳3ヶ月の息子も牛丼デビューし、お肉も食べていました。お肉はあまり進んで食べない息子が、自分で進んで食べていてびっくりしました。

吉野家のポケ盛セットの牛丼小

いよいよフィギュアオープン!

皆さん同じキャラがかぶって出ているようで、ドキドキしました。やっぱり上の段のリザードン、グラードン、ヤドンがいいなあ。


うちはヤドンとトリトドン(ひがしのうみ)でした。狙っていたヤドンが出たからよかった!

トリトドンはビミョーと思っていましたが、息子はなぜか大喜びでした。

フィギュアを裏返すと「Pokemon」と「吉野家」の文字が。

ヤドンは全長3センチくらいなので、袋の大きさからすると少し小さめです。

リザードンとグラードンも欲しいなあ。

2019クリスマスはピカチュウのアイスケーキ、キミに決めた!

夏に続き、サーティワンでピカチュウとイーブイのアイスクリームケーキが販売されるとのことで、今年のクリスマスはピカチュウのアイスケーキに決めました。

サーティーワンのクリスマス特設サイトを見ると、ミッキー・ミニー、ミニオン、スヌーピーなど、ちびっこが大好きなキャラクターアイスが並んでいます。

2歳2ヶ月の息子はミッキー・ミニーも好きですが、最近「ぴかちゅーー」と言うようになったので、ちょうどよいかな??

サーティワンのポケモンのアイスクリームケーキはピカチュウとイーブイの2種類

ポケモンのアイスクリームケーキはピカチュウとイーブイの2種類です。

イーブイもかわいい。
コラボものは、やっぱりピカチュウとイーブイが鉄板コンビでしょうか。

ミスドもピカチュウとイーブイだったような。

ピカチュウのアイスクリームケーキの中身は2種類

ピカチュウのアイスクリームケーキの中身はポッピングシャワーとストロベリーの2種類だそうです。

やった、ポッピングシャワーがたくさんだ!

サーティワン大人気フレーバー、ポッピングシャワー

サーティワンといえばポッピングシャワーというくらい人気のフレーバー。

爽やかなミントとチョコ風味のアイスに、パチパチと口の中で弾けるポップロックキャンディはなんとも言えず美味しいです。

2000年に期間限定で発売され、今では10年以上不動の売上げNo.1だそうです。

2歳の息子も大好きで、一人でぱくぱく食べます。

2歳児も大好きサーティワンのポッピングシャワー

あれ?この写真のアイスは別の味かも。

何年か前と比べるとポッピングシャワーのパチパチ感が減っているような気も。痛いくらいのパチパチが良いなあ。

ピカチュウのアイスクリームケーキなかなかよかったよ

厳重に専用の保冷ボックスに入っていました。

耳とサンタの帽子は後のせです。
少し時間が経つと表面が白っぽくなってくるので、急いで耳と帽子をセットして、指で白い霜をとってみました。

なかなかいいかんじ!
皆さんの写真を見ると白っぽくなっていましたが、指でふきふきするとなかなかいい感じになりました。

中身はストロベリーとポッピングシャワー。

息子も喜んで食べていました。

周りのチョコレートも美味しかったです。ストロベリーにチョコをつけて食べるとほんのり香ばしくなって美味しいです。

一気に食べて、残り3分の1は冷凍庫へ。ピカチュウかわいそう。

中華蕎麦うゑずのつけ麺【山梨の行列店】

中華蕎麦うゑずのつけ麺

高速を使って車で1時間半、そして行列に並ぶこと2時間弱。中華蕎麦うゑずさんは、それでもまた行きたいと思うラーメン屋さんです。

店の前に椅子の席が約16席、椅子に座るまでに4車線の県道の歩道にできた行列に並びました。

土曜の11時20分ころにお店に着いたときには行列の15人目くらい、およそ2時間位の待ち時間でした。2歳の息子はすぐに飽きてしまい、建物の2階まで階段を何往復もしたり、街路樹の下に落ちていたどんぐりを拾ったりしていました。片側2車線の広い県道に沿って行列ができるため、直ぐそばをスピードを出して走る自動車やバスが通り、子どもが飛び出してひかれてしまいそうで怖いです。

カウンターのみの12席で、6席くらい空いたら入店していて、一度の進み具合は大きいです。椅子に座ってから1時間位待ちました。

まずは子どもの分で頼んだ軟骨ご飯を頂きます。

肉ご飯の食券を買ったら軟骨ごはんに変えられるとのことで、変えてもらいました。

タレ染み染みで、軟骨ぷにぷにであっという間に食べきってしまいました。器には「心の味」の文字。

いよいよつけ麺が来ました!

チャーシュー、ネギ、メンマ、のり、なるとのシンプルな見た目。濃厚魚介豚骨で、たっぷり入ったネギと鰹節のすこしザラッとしたつけ汁でとみ田さんを思い出します。

一口頂いただけで2時間の行列が報われました。

静岡市内では食べられない魚介豚骨のつけ麺。静岡市内の飲食業者さんが、とみ田さんのつけ麺を扱ってくれたらなぁ。

中華蕎麦うゑずのつけ麺

麺は太くて茶色っぽくてコシがあり、とみ田さんを思い出します。うゑずさんでは平べったい器に麺が丁寧に盛られています。
美しい。

たっぷりのネギがアクセントになっていて、濃厚スープながらシャキシャキとしたネギの食感と清涼感であっという間に食べきってしまいます。

刻んだゆずが入っていて、スープ割りも美味しいです。(ゆずパウダーを使うお店もありますが、うゑずさんのようにきちんとした仕事をしてくれるラーメン屋さんはまた行きたくなります。)

そして嬉しかったのが、ご主人の子どもへの配慮です。2歳の息子がはしゃいでいたので、他のお客さんに迷惑がかからないように「しー、静かに」と注意したところ、ご主人から「大丈夫ですよ。元気があっていいですね」と声をかけてもらいました。

行列のラーメン店に子連れで行くのはなかなか勇気がいりますが、温かい一言が嬉しかったです。

おみやげつけ麺もしっかり買ってきました。
家で食べてもやっぱりおいしい。

また伺います。

中華蕎麦うゑず
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居59−1

飯田商店(ららぽーと沼津)の醤油らぁめんはショッピングセンターとは思えない美味しさ

湯河原の超有名店・飯田商店のららぽーと沼津店に行ってきました。

数年前から飯田商店に行きたいと思いつつ、産まれたばかりの子どもを連れて行列に並ぶ自信もなく、なかなか行くことができませんでした。

ショッピングセンターの中の店舗ということで、行列に並ぶのも、店内で騒ぐのも、気を張り続けなくて済むのでありがたいです。

土曜日の開店30分前の9時30分頃に到着したときには約20名待ちでした。

30分経ってフードコートのシャッターが開いて、開店。レジで注文して、隣で待って受けとります。

メニューは超シンプル。

醤油らぁ麺、醤油チャーシュー麺、プレミアムしゅうまいの3種類のみ。

メニューの隣には、
「湯河原本店とは
また、ひと味ちがう
らぁ麺をお愉しみください。」
の文字が。これを見ると湯河原もやっぱり行ってみたい。

お会計を済ませて、待つこと10分程度で順番が回ってきました!プレミアムしゅうまいが先にセットされています。

わくわく

フードコートのかなりカジュアルな天板のテーブルで頂きます。

シンプルで美味しそう!

では頂きます。

盛り付けの最後に入った鶏油が香ります。鶏出汁のシンプルながら、香りがよくバランスのよいスープです。

麺はつるつるで、群馬県桐生市の芝浜さんの小麦三昧のつけ麺を思い出しました。程よくコシもあり、極細うどんといったイメージです。

具はチャーシュー2枚とメンマと三つ葉のシンプルさ。

チャーシューとメンマは薄切りの薄味で、スープと麺を邪魔しないように考えられているようで、スープと麺への絶対的な自信を感じます。

三つ葉はたまに口に入ると、風味と食感がアクセントになります。ネギ程主張はしないけど、存在感は感じる絶妙なトッピングです。

プレミアムしゅうまいは普通のしゅうまい3個分くらいの大きさで肉々しい焼売です。

にしても、餃子ではなく焼売という不思議。

大きめのお肉と玉ねぎで食感もよいです。

美味しすぎて15時頃に2杯目を頂きました。

子連れに嬉しいフードコートのラーメン店。

席が大量にあるので行列の割に回転が早く、フードコートのラーメン屋はなかなかアリなんじゃないかと思いました。

湯河原飯田商店(ららぽーと沼津)のお店の概要

[お店概要]
店名: 湯河原飯田商店(ららぽーと沼津)
ジャンル: ラーメン
所在地: 〒410-0302 静岡県沼津市東椎路字東荒301-3 ららぽーと沼津 3F フードコート内

龍壽(りゅうじゅ)の「特製芳醇中華そば 塩」を頂きました【静岡浜松ラーメン】

浜松で一番人気と噂の龍壽(りゅうじゅ)さんで「特製芳醇中華そば 塩」を頂きました。

新小岩の名店 一燈で修行された方のお店とのことで期待が膨らみます。
日曜日の12時20分くらいに着き、6組・30分くらいの待ちでした。MAXで9席のため、前の方に並んでいた人が食べ終わって出てきて、入れ替わりで店内に入るといったイメージでした。

一番人気の「特製芳醇中華そば 塩」を注文。

スープ、麺、チャーシュー、たまごどれも繊細なお味でした。

透き通った見た目ながらコクのあるスープは、鶏、魚介、貝の3種類のブレンドだそうで、それぞれの素材が持つ旨味を最適な温度と火入れ時間で最大限に抽出しているそうです。

毎朝打ち立ての自家製で国産小麦を数種類ブレンドしているという麺は、程よい歯ごたえの中細ストレート麺でした。

特製芳醇中華そばは鴨チャーシュー、鶏チャーシュー、豚チャーシューと3種類のチャーシューのトッピング。

浜松に寄った際はまた行きたいお店です。
ごちそうさまでした。

麺屋 龍壽のお店の概要

[お店概要]
店名: 麺屋 龍壽(リュウジュ)
ジャンル: ラーメン
所在地: 〒435-0052 浜松市東区天王町1241-1
URL:  麺屋 龍壽(リュウジュ)

あつた蓬莱軒の絶品ひつまぶし(神宮店)【名古屋市熱田区】

名古屋に行ったら必ず食べたいあつた蓬莱軒のひつまぶしをご紹介します。

あつた蓬莱軒は明治6年(1873年)創業の超老舗で、ひつまぶし発祥のお店です。神宮店は本店から歩いて5分くらいのところにあり、熱田神宮の目の前です。

休日はいつも混んでいて2~3時間待ちは当たり前です。外で受付してもらうと「何時の予約になりますので、15分前の何時何分ごろ来て下さい」と教えてくれます。

並んで待つ必要がないので、熱田神宮にお参りに行ったり、栄の松坂屋に赤福と矢場とんを買いに行ったりもできます。

迷うこと無くひつまぶしを注文。

ちなみに、ひつまぶしの名前の由来は「大きなおひつで鰻とご飯をまぶす」から来ているそうで、昔は大きなおひつで細かく切った鰻とご飯を混ぜて一人づつ分けていたようです。それが一人分のおひつに分けて提供されるようになったのが今のひつまぶしの形だそうです。

では、おひつの蓋を開けてみます。

中にはご飯と鰻がぎっしり。こんがり焼き目がついて、鰻とタレの良い香りと美味しそうです。

おひつは栃の木をくり抜いて作っているそうです。おひつもいい色。

少しづつ茶碗によそって食べると、何回もたくさん食べられるような気がして、得した気分になります。

鰻は備長炭で焼いていて、蒸さずに焼き上げる関西風で、表面は香ばしくてカリカリ、中はフワフワの理想的な状態です。

最初はごはんと鰻をよそって、ミニミニうな丼で頂きまーす。

何杯かミニミニうな丼にして食べた後は、おひつのご飯と鰻を混ぜ混ぜして茶碗によそい、刻みねぎと海苔とわさびをのせて頂きます。

ねぎのしゃきしゃきした食感と、海苔の風味と、わさびの爽やかな辛味がなんともいえず、どんどん箸が進みます。

ここで一息、お吸い物。

丸いお麩と、あつた蓬莱軒の「蓬」の字が焼き印された湯葉。

最後は、鰻とご飯に刻みねぎと海苔とわさびをのせ、出汁をかけて頂きます。

すごく美味しいのですが、貧乏性でなんだかお茶漬けで終わるのがもったいない気がして、最後に2切れくらい鰻と少しご飯を残しておいて、一口うな丼でしめます。

あつた蓬莱軒さんは東海道中膝栗毛にも登場するそうで、鰻の蒲焼きと共に、鶏(かしわ)が有名だったそうです。

今でも鶏のメニューがあり、唐揚げ好きの2歳の息子のために鶏の唐揚げを頼んだら、こんな立派なヒトサラが来ました!

いつもの唐揚げと違う見た目にびっくりしてか、息子は一口も食べなかったため、親が美味しく頂きました。

ご飯の後は甘いもの。

ということで、亀屋芳広さんとの共同開発のプリン。

別容器のカラメルをかけて頂きます。

ん!和風な味わい。

ずっしりなめらかな舌触り(とろ~りではありません)でおすすめです。

おまけ

神宮店は熱田神宮の目と鼻の先のため、ちょっと時間があればすぐ参拝できます。

木製の大きな鳥居をくぐると、幅の広い参道が続いています。

ひつまぶしを頂く前に心が落ち着きます。

店名 あつた蓬莱軒 神宮店
ジャンル ひつまぶし
住所 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目10−26

六花亭のマルセイバターサンドは結局美味しい

六花亭マルセイバターサンド袋開けてみた

無類のレーズンサンド好きですが、結局ド定番の六花亭のマルセイバターサンドがベストだといつも思うのです。

ビスケット生地の程よいしっとり感と、香り高いレーズン、ずっしりとしたクリーム。

自分にとって、日本三大美味しい甘いおみやげのひとつといっても過言ではありません。
他の2つは、「白い恋人」「萩の月」「ガトーフェスタハラダのホワイトチョコラスク」「プレスバターサンド」「リンデンバウムのラムレーズン」「羽二重餅」「赤福」「鍵善良房の菊寿糖(落雁)」「八天堂のクリームパン」「博多通りもん」「新垣ちんすこう」・・・。

続きを読む

バターマスター(butter”mass”ter)のフィナンシェ美味しかったよ【おすすめのお取り寄せスイーツ】

バターマスター(butter”mass”ter)のフィナンシェをお取り寄せしました!

かわいらしいパッケージと、選び抜かれた原料のお菓子とのアンバランスさが面白いバターマスターさん。

[画像元]バターマスター

コーヒーのお供に嬉しいフィナンシェでしたのでご紹介します。

続きを読む

麺屋ブルーズの白そばは感動のうまさ【富士宮ラーメン】

雑誌で麺屋ブルーズさんの白そばの写真をひと目見てから、繊細なビジュアルに惹かれ、一度訪ねてみたいと思っていました。

ようやく食べることができ、見事に予想を上回る美味しさに感動しました。

静岡市の「麺屋清水の鶏だし醤油らーめん」ぶりの大当たりなラーメンを見つけることができました。自宅から車で1時間かかりますが、通いたいお店です。

続きを読む