ミサワホームの「蔵のある家」をレビュー【ミサワホーム】

こんにちは。yuyakano(ゆやかの)です。

埼玉県蕨市にある、デザインに定評のあるミサワホームの、蔵のある家を見学してきました。

上位シリーズの「CENTURY(センチュリー)」3階建て+蔵のモデルハウスです。
延床面積73.1坪とかなり大きいですが、蔵のある家を一度見たくて行ってみました。

28年連続グッドデザイン賞を受賞しているミサワホーム。

一番気になっていたのが「蔵」。
「蔵」とは、天井高1.4m以下で、面積がその階の1/2以下であれば延床面積に入れなくてよいことを利用した、収納空間です。


蔵の入口です。
棚になったタイプで、この奥に空間があるように見えませんが、

開けると、こんな感じで広い空間になっています。めちゃくちゃ広くて収納力があります。

ソファが置いてあり、ちょっとしたくつろぎの空間としてもつかえます。
天井の低いところが好きな人は、ここを書斎にしてもよいかもしれません。

蔵の反対側はリビングで、天井高3.9m、大きな開口と、とても開放的な空間となっています。
これだけ天井高の高い部屋は、いままで見たモデルルームでは見たことありません。

ダイワハウスのジーヴォでも2.7mですので相当天井が高いです。吹き抜けよりも、他の階へ熱が逃げないのでよいなと思いました。

リビングから、ダイニング・キッチン方向を撮りました。
こだわりを感じる木目の天井と、キッチン面材。高そう!

これは蔵の上にある和室です。天井高が2.2mと低くなっています。
壺が置いてある部分は、ちょっとした床の間のようになっていて、奥行きも感じるデザインになっていて、参考になります。

ベッドの後ろの木目の壁は15万円だそうで、贅沢です。
ベッド脇のちょっとしたソファーがおもしろい空間の使い方で、いいなと思います。

寝室と同じようなソファーのようになった、屋上につながるペントハウスの一角です。
どこかに作り付けソファーつけたくなってきました。

15年後に防水シートの張替えが必要で、メンテナンスコストがかかっても、屋上は庭みたいに使いたいなあ。

ミサワホームは50周年記念とのことで、ミッフィーグッズをいただきました。

 

[モデルハウス概要]
名称: わらび住宅公園展示場
所在地: 埼玉県川口市
売主: ミサワホーム株式会社
延床面積: 241.68㎡(73.1坪)
構造及び階数:  木質系3階建

  • LINEで送る

こちらの記事もおすすめ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*