ぱん屋ハードケーのハード系パン【静岡市ハードパン】

ぱん屋ハードケーのレーズンのパン「のあレザン」

こんにちは。@yuyakanoです。

葵区千代田の2019年9月オープンのパン屋さん「ハードケー」。
「かたいパン・重いパン好き」にはたまらないハード系パン専門店です。

小さいころは、母親がドイツパンのような固いパンを好きな理由がわかりませんでしたが、あの頃の母親と同じくらいの年齢になってようやく固いパンや重いパンの良さがわかってきました。

ということで名前からしてハードなパンをいただけそうな「ぱん屋 ハードケー」さんをご紹介します。

葵区千代田のぱん屋ハードケーさんのおしゃれな外観

住宅街の一角でホームセンターの近くにあるハードケーさん。
ちょっとハードなお兄さんがパンを持っているロゴの看板が見えます。

ぱん屋ハードケーの看板

1階はパン屋さん、2階はカフェとなっているそうで、重厚な木製扉とガラス張りの外観がとてもお洒落です。
この日は開店の5分前に到着し1名お客さんが待っていました。

ぱん屋ハードケーの外観

ぱん屋ハードケーさんのあんバター

お目当ての固いパンのあんバターがありました!!

バターが溶けないようにか冷やされています。大きさは小ぶりなパンですが、あんこがぎっしりつまっています。

バターもたっぷりで見た目から美味しさが伝わってきます!

ぱん屋ハードケーのあんバター

ではハードケーさんのあんバターを頂きます!

けっこう固いです。大人な固さです。

あんこは甘さやや控えめでくどく感じません。バターの塩っ気とよく合います。

ちょっと小さめかなとも思いましたが、固いパンで食べごたえがあり、あんことバターがずっしりですので、一人で食べるにはちょうどよい大きさなのかもしれません。

ぱん屋ハードケーのあんバター接写

焼きたてパンのイメージで、ちょっと焼いて食べたいなあと思いましたが、バターが溶けそうでやめました。次に買ったときはあんことバターを一度取り除いて焼いてみようと思います。

ハードケーさんののあレザン

のあレザンも絶品でした。ちょうど焼きたてを頂くことができました。

温かかったので車の中ですぐに食べました。

レーズンの甘酸っぱさと、パンの回りの焼けた香ばしさが絶妙で、中は温かくふかっとしていて、車が至福の空間となりました。

ぱん屋ハードケーのレーズンのパン「のあレザン」

ハードケーさんは、まだまだ美味しい固いパンがたくさんありますので、また他のパンも買いに行こうと思います。

 

ぱん屋ハードケーのお店の概要

[お店概要]
店名: ぱん屋ハードケー
ジャンル: パン屋
所在地: 〒421-1217 静岡県静岡市葵区羽鳥本町11−21
URL: https://www.facebook.com/hardk.panya/

こちらの記事もおすすめ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*